新刊『万葉集の筑波山』特別頒布の割引による予約注文受付

この度、弊社では2021年10月20日に、以新刊 『万葉集の筑波山』 を出版します。

・著者 井坂敦実(いさか・あつみ)
・ページ数:232ページ
・A5判(ヨコ148mm×タテ210mm)
・上製本、カバー付き
・本文1色、カバー4色
・定価:4,180円(本体価格3,800円+税380円)
※特別頒布の割引価格:3,680円(本体価格3,300円+税330円)
・ISBN 978-4-901574-19-8

【 『万葉集の筑波山 』について】
日本最古の歌集『万葉集』に、筑波山の歌は25首詠まれています。それは、奈良の都のあった大和三山や、富士山など、どの山よりも多く、いにしえから多くのひとを魅了してきました。
しかし、これまで筑波山の歌の解釈は、充分に尽くされてきませんでした。
筑波山の麓に生まれ、育った郷土史家の著者が、40年以上にわたる地道な文献研究を基に、地元ならではの視点を加え、嬥歌(かがい)伝説が残る筑波山の歌の実像に迫ります。
とくに、まだ文字を持たなかった時代、口に出してうたい、伝えてきた東歌(あずまうた)を、民衆の謡、「民謡」としてとらえ、筑波山をうたい、表現した民衆の姿を明らかにするなど、将来の学問上の大きな成果につながる一説が含まれています。
歴史に興味のある方だけでなく、命の愛おしさをうたいついで来たひとびとの生き方から多くを学ぶことができる一冊です。

【特別頒布の割引による予約注文について】
本書籍は、書籍を通して地域への貢献を目標に、
地元のまちづくり会社、iriai tempo(つくば市北条)の協力により特別頒布を行います。
特別頒布は、
①刊行前の割引による予約注文 割引価格:3,680円(本体価格3,300円+税330円)
②刊行後の講演会などを通した頒布 定価:4,180円(本体価格3,800円+税380円)
となります。
①の割引いにょる予約注文は、10月20日までに、予約し、入金が完了するまでが対象となります。詳細は、結ブックスの直販サイトをご覧ください。

“新刊『万葉集の筑波山』特別頒布の割引による予約注文受付” への1件の返信

  1. >気張りましたね。いいお仕事をされていて、感服です。
    >ぜひ、予約させてください。刊行後、ご自宅に受け取りに伺いますね。


    嬉しいコメントありがとうございます。
    まだ形になるまでには、気が抜けません。
    さて、ご予約いただけるとのこと、ありがとうございます。
    大変恐縮ですが、ご予約は、割引料金のご入金が済んで完了とさせていただいております。
    後ほど、予約表をお送りします。
    また、書籍の受取は、下記の2つの方法となります。
    ①郵送(ゆうメール)でご自宅へ、送料310円がかかります。
    ②指定場所:iriai tempo(つくば市北条145)で受取、送料はかかりません。
    ご理解いただきますようお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)